Un Yamada(director of Co. Yamada Un, Choreographer/Dancer )

After some training in gymnastics, ballet, traditional folk dance, Butoh, Un Yamada started her career as a choreographer in 1996. She has also been active as a solo dancer since 1998. The wide sources of her ideas include music, visual art, literature, academic fields, fashion, and diverse body movements. Her dance, which cannot be described simply as a contemporary or Butoh, is sensitive, energetic and dynamic, attracting worldwide attention.
After she won The French Embassy Prize for Young Choreographer at the Yokohama Dance Collection Solo x Duo Competition in 2000, she moved to France. She established her dance company Co. Un Yamada in Tokyo in 2002.
Now she performs in Japan, Asia, Europe, Middle East, and did some collaboration works with the fields of music, drama, opera, academic, traditional local performing arts. She organized workshops targeting any person, and got involved in cultivating dancers in Asia and Middle East.
She received the 8th Japan Dance Forum Award in 2013. In 2014, she was designated as the Japan Cultural Envoy for East Asia, and also received the New Face Award of Minister of Education Awards for Fine Arts. Now she is visiting Middle East, Africa, Europe and Asia as the Japan Cultural Envoy in 2017 (Mar–Sep).

Un Yamada(director of Co. Yamada Un, Choreographer/Dancer )

After some training in gymnastics, ballet, traditional folk dance, Butoh, Un Yamada started her career as a choreographer in 1996. She has also been active as a solo dancer since 1998. The wide sources of her ideas include music, visual art, literature, academic fields, fashion, and diverse body movements. Her dance, which cannot be described simply as a contemporary or Butoh, is sensitive, energetic and dynamic, attracting worldwide attention.
After she won The French Embassy Prize for Young Choreographer at the Yokohama Dance Collection Solo x Duo Competition in 2000, she moved to France. She established her dance company Co. Un Yamada in Tokyo in 2002.
Now she performs in Japan, Asia, Europe, Middle East, and did some collaboration works with the fields of music, drama, opera, academic, traditional local performing arts. She organized workshops targeting any person, and got involved in cultivating dancers in Asia and Middle East.
She received the 8th Japan Dance Forum Award in 2013. In 2014, she was designated as the Japan Cultural Envoy for East Asia, and also received the New Face Award of Minister of Education Awards for Fine Arts. Now she is visiting Middle East, Africa, Europe and Asia as the Japan Cultural Envoy in 2017 (Mar–Sep).

伊藤知奈美 Chinami Ito
愛媛出身。幼少よりクラシックバレエを学び、日本女子体育大学舞踊学専攻卒。KENTARO!!、西島明などの作品にダンサー、役者として参加。カンパニーの重鎮として山田うんの振付助手、学校や児童養護施設等のワークショップリーダーとして活躍。

川合ロン Llon Kawai
埼玉出身。埼玉出身。早稲田大学第二文学部卒。小野寺修二、鈴木ユキオ、北村明子、加藤みや子、池田扶美代、インバル・ピント、アブシャロム・ポラック、ユディ・A・タジュディンなど、国内外の振付家、演出家の舞踊作品、ミュージカル、ダンスオペラに出演。その他MVや映画などへも出演。

城俊彦 Toshihiko Jo
福岡出身。筑波大学芸術専門学群構成専攻総合造型コース卒。平山素子、夏木マリなどの作品にダンサーとして参加。現在は舞台美術、映像、グッズデザインなど多彩な才能を発揮。こども対象ワークショップリーダーとして全国で活躍中。

飯森沙百合 Sayuri Iimori
神奈川出身。早稲田大学スポーツ科学部卒。三東瑠璃、平原慎太郎、青木尚哉などの作品にダンサーとして参加。また中川翔子ライヴツアーのバックダンサーや音楽家、写真家とのコラボレーションなど多彩な活動を展開。

広末知沙 Chisa Hirosue
群馬出身。山本禮子バレエ団にてクラシックバレエを学び、日本女子体育大学舞踊学専攻卒。CI 部の作品にダンサーとして参加する他、 山賀ざくろ主催「伊香保アバンギャルズ」、石坂亥士「音楽活動 20 周年記念 LIVE」に参加。バレエ教室の表現クラス講師としても活躍。

木原浩太 Kota Kihara
静岡生まれ東京育ち。日本大学芸術学部洋舞コース卒。加藤みや子ダンススペースメンバー。マシュー・ボーンの作品やダンスユニット<三体>などで活躍。国内コンペのグランプリ受賞多数。海外フェスティバルに招聘出演や、単独ソロ公演を行うなど活動中。

長谷川暢 Toru Hasegawa
神奈川出身。玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科卒。ダンサーとして冨士山アネット等の作品参加やソロとして活動するほか、役者、ミュージシャン、「東京打撃団」和太鼓奏者などマルチに活躍。小学校の「ダンス×太鼓」ワークショップ経験多数。

三田瑶子 Yoko Mita
山口出身。黒田呆子、高瀬多佳子に師事し、日本女子体育大学舞踊学専攻卒。折田克子作品等でダンサーとして活躍。また、ソロ、デュオ作品も意欲的に発表。国内コンペの受賞多数。ヨガ指導者、ダンス講師としても活躍。

小山まさし Masashi Koyama
千葉出身。アメリカで国際ビジネスを学んだり帰国後に会社員も経験するが、ダンサーに転向。現在は様々な作家・振付家の作品に出演し、ソロやコラボレーションなど独自の活動を展開。

酒井直之 Naoyuki Sakai
埼玉出身。玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科卒。ソロ、デュオなど様々なダンス活動を展開。コンドルズ振付コンペティションでは2013年アホウドリ賞、14年カワセミ賞を受賞。ダンサーとして中村蓉、新宅一平などの作品に参加する他、森下真樹、岩渕貞太の振付アシスタントを務める。

西山友貴 Yuki Nishiyama
茨城出身。筑波大学体育専門学群を卒業後、同大学院に進学。2009年より文化庁新進芸術家海外研修員として1年間NYに留学。平山素子、北村明子、平原慎太郎などの作品にダンサーとして参加する他、ソロやコラボレーションなど多彩に活動を展開。

山下彩子 Ayako Yamashita
東京出身。桜美林大学文学部総合文化学科演劇・舞踊専攻卒。輝く未来、ニブロール、タバマ企画、岩渕貞太などの作品にダンサーとして参加。また、パフォーマンスユニット「サラダラ」を主宰、演出構成を担当、都内を中心に活動を展開。

河内優太郎 Yutaro Kawachi
神奈川出身。大学で建築学を専攻、後にダンサーへ転向。DAZZLE長谷川達也演出「*アスタリスク」にThink Tank Bangとして出演。他AKB48や関ジャニ∞などのバックダンサーも務める。だんすユニット「OHANAぷろじぇくと」としても活躍。

山口将太朗 Shotaro Yamaguchi
鹿児島出身。大東文化大学卒。これまで上野隆博、香瑠鼓の振付テレビCMに出演。若手演出家コンクール2015 優秀賞、NEXTREAM21 2014 最優秀賞、ダンスサミット 2014 グランプリ。自身が主宰する<Empty-Kubrick>にて、構成/演出/振付を手がける。

山崎眞結 Mayu Yamazaki
東京出身。玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科卒。3歳からクラシックバレエを、大学では日本舞踊、和太鼓、コンテンポラリーダンス等を学ぶ。堀内充、楠原竜也、冨士山アネット作品等に参加。NPO芸術家と子どもたちワークショップにアシスタント参加。

西田祥子 Shoko
山口出身。5歳よりモダンダンスを礒田智沙恵に師事し、10歳より現代舞踊を始める。高校卒業と同時に、2015度のCo.山田うんオーディションに最年少で採用となり上京。2016年第4回座間全国舞踊コンクールシニアソロ部門第2位。


back to the Biography