七つの大罪

初演:2015年 伊丹アイホール(兵庫)、東京芸術劇場(東京)


振 付・演 出・意 訳: 山田うん
音楽:芳垣安洋/クルト・ワイル
原詩:ベルトルト・ブレヒト


出演:ダンス 川合ロン/山田うん
(音楽)芳垣安洋/高良久美子/太田惠資/助川太郎


理性的なアナと自由奔放なアナ。二人のアナが二人一役として「怠惰」「高慢」「激怒」「飽食」「姦淫」「貪欲」「嫉妬」というキリスト教の「七つの大罪」に翻弄されずにアメリカ大陸の7都市を旅して、無事故郷に帰るまでを描いた物語。資本主義社会の発展に対する皮肉をユーモアに変えて。打楽器奏者/作編曲家の芳垣安洋が、クルト・ワイルの音楽を大胆に再生。